三ツ星

環境方針

基本理念

株式会社三ツ星は、地球規模の環境破壊が世界共通の重要課題であることを認識し、環境保全に積極的かつ継続的に取り組み、事業活動と地球環境との共存を目指し、豊かな地球と豊かな未来のために行動します。

基本方針

  • 当社はゴム電線・プラスチック電線・合成樹脂異形押出製品等の製造販売業として社会的責任を果たすため、環境負荷の低減に取り組み、地球環境の保全に配慮した事業活動を行います。
  • 法規制・条例およびその他の要求事項を順守することはもとより、必要に応じ自主基準を設け、適時見直しを行い継続的改善に努めます。
  • 事業活動の各段階と製品およびサービスにおいて、環境汚染の予防に努めると共に、常に創意工夫し環境負荷の継続的改善に努めます。
    特に次の事項に重点的に取り組みます。

    1. (1) 省エネルギー化
    2. (2) 省資源化
    3. (3) 廃棄物の削減およびリサイクルの推進
    4. (4) 環境に配慮した製品の提供
  • 事業活動の諸条件を反映し、技術的・経済的な事情を考慮して、目的・目標を設定し、その実施状況を定期的に評価し見直しを行います。
  • 環境パフォーマンスの向上のため、定期的に内部監査・マネジメントレビューを行い、環境マネジメントシステムを継続的に改善します。
  • 環境方針は文書化し、全従業員に周知徹底すると共に、環境保全に対する意識向上のための教育を行います。
  • 環境方針は社会への責任を示すため、一般の人が入手可能なものとします。

2010年3月1日
株式会社三ッ星
代表取締役社長
塚本聡一郎