お問い合わせ

事業紹介

三ッ星では海外事業を次なる収益源の柱と位置づけ、海外拠点で培ってきた技術・ノウハウを積極的に展開し地域、産業の発展に貢献しています。

国際事業の特徴

事業部の紹介

国際事業部では外国籍従業員を積極的に採用しております。現在ブラジル、ベトナム、中国からの従業員が在籍しており英語、スペイン語、ポルトガル語、タガログ語、ベトナム語、中国語の言語対応ができるグローバル化を推進しております。

海外拠点の紹介

2007年、三ッ星初の海外拠点である MITSUBOSHI PHILIPPINES CORPORATION (MPC)をフィリピンに設立。創業時はポリマテック製品の二次加工品をメインで製造。2010年よりプラスチック電線の生産を開始。現在(2020年時点) 2名の日本人駐在員および現地スタッフ60名体制にて展開中です。

ゴム電線の生産

2018年11月現在の工場敷地内に新たにゴム電線工場を増設し、生産を開始。 フィリピン製品に於ける品質は日本国内工場と同様、JIS規格に則った社内試験を徹底し製造販売しております。

三ッ星のグローバル化

三ッ星での海外事業展開の中で電線事業では海外自社工場とOEM先(中国・台湾)の協力を得てインフラ需要の取組から様々な分野に対応できる物作り企業として展開しております。ポリマテック事業についても同様に海外直需先からのオーダー品にも積極的に対応し即納体制を構築しております。

AOTSプロジェクト

2008年よりAOTS制度を活用し人材育成教育を日本で実施しております。各課での有望な人材を日本へ派遣し日本語学校で3ヶ月、社内の工場で9ヶ月の研修を行い1年の受入研修を採用しております。技術と品質、そして愛社精神を学び海外子会社の核となる人材および更なる発展を目指しております。

Contact us