お問い合わせ

Top Message

株主の皆様には、平素より格別のご支援を賜り厚く御礼申しあげます。

さて、当社グループ第76期第2四半期連結累計期間(2020年4月1日から2020年9月30日まで)の事業の概況をとりまとめましたので、ご報告申しあげます。

代表取締役社長 競 良一

■事業の概況

当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、依然として収束がみえない新型コロナウイルス感染症の影響により、経済活動の制限を受けて厳しい事業環境となりました。

日本国内においても、緊急事態宣言解除後、企業の動向としては一部需要の持ち直しの動きがありますが、まだまだ本格的な回復には時間がかかるような状況であります。

また海外においても、各国において状況に応じての地域におけるロックダウンや、出入国規制が解除されない状況により、販売活動が後ろ倒しになってきております。

当社グループにおきましても、従業員の健康や安全を確保等、新型コロナウイルス感染症予防対策を徹底し、生産量・販売量に合わせた企業活動に努めましたが、当社グループに関連する設備投資や公共投資、住宅建設関連の市場の落ち込みを受け、厳しい事業環境となりました。

このような状況の中、当社グループが一丸となり、生産性の合理化やコスト削減を徹底し、販売強化や収益確保の努力を行った結果、第2四半期においても、第1四半期に引き続き黒字化が確保できました。

その結果、当第2四半期連結累計期間における売上高は3,538百万円(前年同期比17.9%減)、営業利益は81百万円(前年同期比32.3%減)、経常利益は131百万円(前年同期比11.1%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は91百万円(前年同期比6.7%増)となりました。

Contact us